スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お越しくださりありがとうございました
みなさまに良きことがたくさん訪れますように…

ジグザグスケルトン


藤本修三さんのジグザグスケルトン。
15×15cmのドット折り紙を1枚使用。

横から…

謎の立体…これもねじり折り。

“おりがみねじり折り”を参照。
関連記事

お越しくださりありがとうございました
みなさまに良きことがたくさん訪れますように…

コメント

No title

凄いですね。
これどうなっているんですか?

みっぽさんの折り紙を見てると
折り紙の奥深さに感心しちゃいますね。

2014/12/09 (Tue) 21:13 | ネモ #cyKGIGgk | URL | 編集
No title

どうやったら、こんな作品折れるのかなァ・・・なんて考えています。みっぽさんんは、私とはまた違った折り紙ワールドがあるようですね。いつも素敵な作品で感心しています。そうそう、私のブログにリンクしている折り紙ギャラリーのポワールさんも藤本修三さんの“キャンデイー”という作品折ってますよ。気が向いたら覗いてみて下さい。ポワールさんにもみっぽさんが藤本さんの作品折っていることお知らせしました。

2014/12/09 (Tue) 21:57 | 狸親父 #- | URL | 編集
Re: ネモさんへ

コメントありがとうございます(o^^o)

私にもどうなっているのかよくわからないのです…(^^;;

折り図通りにやったら、なんかできた…(・_・;という感じでした。

折り紙でこんなにいろいろなものが表現できるなんて、人間てすごいですね〜。

2014/12/09 (Tue) 22:32 | みっぽ #- | URL | 編集
Re: 狸親父さんへ

コメントありがとうございます(o^^o)

折り紙WORLDは広いですね〜。
折り図がなければとても折れないです。
ねじり折りは折れた時の気持ち良さをより実感できますよ。


ポワールさんのブログを教えてくださってありがとうございます。
キャンディ…は明日アップする予定ですV(^_^)V

2014/12/09 (Tue) 22:47 | みっぽ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。