スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お越しくださりありがとうございました
みなさまに良きことがたくさん訪れますように…

6角浅箱


川崎敏和さんの6角浅箱。
15×15cmの京千代紙3枚とグラデーション折り紙を9枚使用。

ふたはうず組み、うず留めで組む。
本体はさらにうず隠しをする。

幅の広い箱ができあがる。
渦巻き模様が面白い。

“博士の実用夢折り紙”を参照。
関連記事

お越しくださりありがとうございました
みなさまに良きことがたくさん訪れますように…

コメント

No title

 綺麗ですね。みっぽさん、色の選び方上手いですね。私はグラデーションや柄物の折り紙はほとんど使わないので、とても新鮮です。今日図書館で川崎さんの本借りてきました・・・。だけど今はつがわみおさんのユニット作品を順番にやっているので、川崎さんの作品やるかどうか・・・。以前川崎さんの“鉱石”という作品はやりましたが。→ブログで紹介してます(別荘の方)。いつも
素敵な作品を見せて頂き有難うございます。お仕事も頑張っているようですね。頑張り過ぎないで、時々肩の力抜いて下さいネ。

2014/10/02 (Thu) 17:39 | 狸親父 #- | URL | 編集
Re: 狸親父さんへ

コメントありがとうございます(o^^o)

色の組み合わせは本の真似か、同系色で無難に組み合わせることが多いですね〜。

川崎先生の鉱石という作品は見たことないです。
川崎先生の作品はとても好きなので、
別荘にお邪魔しますね〜o(^▽^)oワクワク。

私もつがわみおさんのくす玉を何個か折ってみました。
ブログに登場するのはもう少し先になるかと思います〜。

最近は仕事で疲れてあまり折り紙ができないので、
折る余力が残る程度に働こうと思います(^^;;

あたたかいお言葉ありがとうございます。

2014/10/02 (Thu) 22:03 | みっぽ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。