スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お越しくださりありがとうございました
みなさまに良きことがたくさん訪れますように…

耳下腺腫瘍 術前検査

2012.12.20 術前検査

朝一で病院。まずは診察室で看護師さんから今日の検査内容と簡単な入院説明を受けた。

「全身麻酔で手術を受けられる方へ」という紙には、おおまかな入院日程表が書かれていた。

「入院のご案内」という冊子は家で読むように言われた。

この時に個室は希望しますか?と聞かれたけれど、高いんだろうなぁと思って希望しなかった。

そして検査の部屋へと向かった。
検査項目は採血、検尿、肺機能、心電図、レントゲン。
病院内の地図を見ながらあちこちぐるぐる回った。

肺活量なんて初めて測った気がする。
基準値を超えていて満足して帰った。


2012.12.27 術前検査の結果

朝一の予約だったのに寝坊して急いで車を走らせた。

検査の結果、心電図が引っかかったので循環器科に回され、心臓のエコーを撮った。

心室性期外収縮。
いわゆる不整脈でいつも検査で出るけど問題ないやつ。
今回も手術には影響ないので大丈夫だとお墨付きを得て耳鼻科に戻った。

この日はここまでくるのに随分時間がかかった。

先生から予定通り1月8日に手術を行うことの説明を受け、
「手術・麻酔に関する説明同意書」
「身体抑制の説明と同意書」
を2部ずつ貰った。

署名と捺印をして入院初日に持参するとのことだった。

その後看護師さんから
「手術を受けられる方へ」という紙を貰って、入院初日の受付や持ち物についての説明があった。

術後に浴衣が必要なようで、病院から借りることにした。

マニキュアやつけまはしてこないでください。と強めに言われたけれど、普段から全くしないので問題なかった。


もうあと10日余りで手術するんだなぁ~とぼんやりと思いながら帰った。
関連記事

お越しくださりありがとうございました
みなさまに良きことがたくさん訪れますように…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。