スポンサーサイト

夏の思い出…

今年の夏もそろそろ終わり。地元の植物園に行ってきた。まだ咲いていたひまわり。花の色が薄くて優しい印象だった。植物園の中にあるタワーから。夕方からだんだんと暗くなるにつれ、ポツポツと明かりが増して、素敵な眺めだった。ちょっと拡大。たくさんの明かりの中にいる人々は、いったいどんなことを考えながら生きているのだろう…。なんてことを考えながらぼんやり眺めていると、なんだかこわくなってきた。...

アリ地獄 B90枚組み

布施知子さんのアリ地獄 B90枚組み。7×7cmの和紙を90枚使用。ヒダの部分をカールするのにピンセットを使用した。90枚組みはさすがに時間がかかる。“ユニット折り紙ファンタジー”を参照。...

帰りの電車で…

今回の旅のお供。山旅にはザックが便利。駅弁。安曇野釜飯。鴨肉が入っていた。食べ終わってしばらくして、ふと手の甲を見ると赤くなっている。日焼けかと思ったけどどうも違う様子。2日目の夕食後には腕に湿疹が出ていたことを思い出した。もしかして、アレルギー?食べた物を思い返すと、2日とも共通しているのは鴨肉?うーん鴨肉アレルギーってあるのかな…。今後はちょっと気をつけないとな…。おまけ行った山のピンバッジを集め...

高山植物いろいろ

あいにくのお天気で眺望を楽しみながらのトレッキングは叶わなかったけど、白馬の高山植物はとてもきれいだった。植物好きの方には是非おすすめしたい山歩き。普段お目にかかれない珍しい植物をたくさん見られて楽しかった。...

霧雨の白馬八方尾根

旅の3日目は白馬。松本から電車を乗り継いで1時間半。白馬八方尾根へ。ゴンドラとリフトを2つ乗り継いで尾根に出られるという楽々トレッキング。しかし朝から霧雨。ゴンドラを降りたところでお茶をしながら雨が止むのを1時間半待ったけど、まだ止まない。安いビニールポンチョを買って、リフトに乗って出発することにした。霧雨に降られて歩くこと2時間。(本当は1時間半の距離)着いたのは標高2,060mにある八方池。到着とともに天...

松本街歩き

2日目、上高地で迎えた朝はあいにくの雨。この日は大正池まで歩く予定だったけど、早めに切り上げて松本市内に移動した。ランチにはやっぱり…お蕎麦。今回は鴨せいろにした。信州のお蕎麦は本当に美味しかった。その後縄手通りをぶらぶら歩いた先にあった四柱神社でお参りをした。松本は父の故郷なのだけど、昔この神社の前でお財布を拾ったことがあるらしい。なんか良いご縁を感じてお参り後、恒例のおみくじを引いたら…なんと大...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。