スポンサーサイト

四つ星の箱

川崎敏和さんの四つ星の箱。15×15cm千代紙4枚とパステルカラー折り紙を4枚使用。真上から手裏剣みたいな形。うず組みしてうず隠しがしてある。開けたところくぼみがある形の箱は初めてみたような気がする。“博士の実用夢折り紙”を参照。...

ポーチュラカがきれい

仕事から帰ってくると花を閉じてしまっているポーチュラカ。土曜日にやっときれいに咲いている姿が見られた。全体像…夏の花の中で1番長持ちしている…。買ってよかった~。...

トマトボックス

川崎敏和さんのトマトボックス。15×15cmの両面折り紙を4枚と、15×15cmの折り紙を4枚使用。玉手箱のアレンジ作品。トマトだから赤と緑の両面折り紙でつくりたかったんだけど、無かったのでオレンジになってしまった…。まぁオレンジ色のトマトもあるからいいか~。本体も色を合わせてオレンジ色で作った。野菜の箱なんて面白いね。“博士の実用夢折り紙”を参照。...

玉手箱

川崎敏和さんの玉手箱。15×15cmの京千代紙を2枚と、15×15cmのグラデーション折り紙を6枚使用。らせん折り、うず組みがとても美しいユニット作品。真上から見ると…渦が美しい~。本体本体の底うず組み、うず隠しがしてある。ふたもうず隠しすると本体の底のようにスッキリとしたデザインになる。“博士の実用夢折り紙”を参照。...

ワイルドストロベリー開花

涼しくなってきてようやく花が咲きだしたワイルドストロベリー。写真を撮ったあとすかさず刷毛で受粉した。そしてこちらは…じわじわ大きくなってきた秋蒔きワイルドストロベリー。こちらも…おててをいっぱいに広がているように見える。観察日記みたいになってきたかも…。...

風車箱

川崎敏和さんの風車箱。15×15cmの京千代紙を2枚と15×15cmのグラデーション折り紙を6枚使用。らせん折り、うず留め、うず組み、うず隠しを使ったユニット作品。箱を開けると…箱も本体も同じ折り方で、本体の底はうず隠しがしてある。本体の底とてもスッキリとした美しい仕上がりになる。パーツを組む時にうず組みをしてから立体に成形するのが面白い。きれいにパタパタ組めるのでおぉ~!ってなった。“博士の実用夢折り紙”を参照。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。